スポーツをする人が増えたと思いますね。

スポーツをする人が増えたと思いますね。

スポーツと日常生活の関連性

スポーツは、どちらかというと非日常的な空間です。ですが、サッカーに限って言うと、けっこう日常生活に共通する部分があると思います。ブラジルのサッカーではマリーシアという言葉が使われますが、これはずるがしこさを意味します。相手チームの選手を欺くことも当然ですが、場合によっては審判の目を欺いてファウルを得て、戦況を優位に導こうとします。また、ファウルと思っても、審判が笛を吹かなければファウルではありませんので、そのままプレーを続けてゴールに繋がることもあります。こういったことは、法の網をかいくぐったり、抵触しない範囲で事業を展開するとかいったことにもつながりますし、ちょっとした違反であっても見られていなければ構わないという考え方と共通します。

また、1試合の中に限らず、長いリーグ戦の途中ではいろいろなことがありますが、最終的に優勝できなかったり、下位のリーグに降格するようなときにも、ここで勝っておけば良かったという後悔の気持ちが必ずあります。これも日常的によく見かける光景の一つです。スポーツという非日常的な事象から、日常生活に思い当たることが見つかるというのは、興味深いことだと思いますし、身につまされる部分があります。

Copyright (C)2019スポーツをする人が増えたと思いますね。.All rights reserved.